--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-25

ともしびを

つめが生える

つめが生える


ムビラを弾くつめが生える

このつめが生えてる間

およそ10日間

その間に

はぐくまれたことと

積み重なった悪いもの



この10日間に

起きたこと



うそだ

と思いたい


寝て覚めて

ああ これが現実だったと気がつく

このいやな感じが

たまらなくきらい

そう思うと寝たくなくなる


これから

どうなるか


また未知の世界へ

陰なのか

陽なのか


なぜそれが起きるのか



つめを切るのか

2013-05-08

不在中

ヤツが旅にでた

いや旅なのか

一泊旅

ゆえに息子とふたりの夜



繋がりっぱなしってことがどうゆうことか

考えてみる



明日はタオさんの保育園の
遠足の日

遠足ゆうても

笑けるんが

3歳児さんが徒歩5分圏内のお寺

そしてタオたち1歳児さんは

園庭!

それさんぽでもないやん!
日々園庭であそぶやん

足で遠くにいくと書いて

遠足ちゃうんか!

と 連絡プリントを見ながら

突っ込みまくる



遠足といえば

お弁当

園庭で食べるお弁当



このお弁当づくりに

いちにち頭を悩ます

見た目を気にする歳でもなく

気になるのは

先生の視線か




見た目より

自然さで!



さて

早寝して

いどもう

2013-04-26

チェルノブイリ

4月26日

27年前

チェルノブイリ原発事故



おこった日




日本の3月11日と同じように

この日を覚えていたいと思う




保育士補助の仕事がはじまり

毎日のように

こどもちゃんにふれる

笑顔にふれる



その日々のなか

チェルノブイリの今の現状のはなしを聞き

にほんの憲法

9条と前文のほんを読む

このタイミングで!



苦しい苦しい想いをしながら

希望をもって

日本のこどもたちを

おとなたちも

はげましてくれる

ベラルーシの今小学生になるこどもたち



その想いを聞きながら

毎日笑ってこどもちゃんにふれる



涙がでそうで

でない

しんどさ





わたしは

もう充分大人なんや

こどもちゃんのことをしっかり考えるべき

大人であり

今はせんせーと呼ばれる身である


伝え

行動にうつさなくては!



日々

ありがとうございます

2013-04-07

なや

んで

いるのか

子育て




なや

まない

ようにみせかけて



なや

んでるんかな




これが正しい!



思わへんけど

子育てのやり方を

押しつけてくる

ひとは

かなん

てか

すごいな



うちには

とうてい出来ん



なぜ

押しつけるのか



そうなると

自分のやり方に自信がなくなる

だって正しさがわからへんから

けど押しつけられた考えが
素直に正しいとも思えず



子育て

なや

んでく

もんなんかな

2013-01-31

低空生活

思いつきで

動こう!




京都からもどる


京都に帰って

ある友だちに

「おかえり」って言われる
やっぱりうれしい





人にたくさん会える


会った人にもらえる

たくさんの感覚

関係性

気づき

まねしたくなる生活




あきちゃんちで

かねてから よく名前を聞く


カップルの人に鉢合わせ

いきなり

ゲストハウス状態



ホメオパシーについて学ぶ
ちょうど風邪引きがいる

ちょうどレメディが効く

レメディはインドで安く手にはいるみたい





お風呂場にソースの空容器がある

なぜ?

いやわかった

タオが夢中であそびだす

チュウブの空容器で

こんなあそべる!

意外な!

ただのおもちゃ

アイデアおもちゃ

リサイクルおもちゃ

こうゆうん好き

まねしようと思う




ちゃんと話してみたかった人が

あきちゃんちに誘われてやってくる

お好み焼きに誘われて

お好み焼きはただただうまい!

ゆるい会話ですぐに打ち解けた感

この感覚がいい!



予定を確定せず行動して

会った友だちに誘われて

初対面のお母さんの人ん家でランチをよばれる


こじんまりかわいいおうちと

見せかけて

実質かなりのおしゃれさん
畳の上に

ドンと置かれた

デザインの凝った

作業つくえに

脱帽



同じとしごろの

はるちゃんは

かわいい髪型と

カラフル民族調ぼうしが

なんともいい


そして初対面やのに

その人の企画するイベントに誘われる

あ!このフライヤー気になってもらってた

てな具合につながる

結局イベントにはいけなかったが

気になる

アトム書房




のりちゃんちで

ひろくんとタオがあそぶ

赤ちゃんときから

会ってるけど

ふたりとも

だいぶと

キャラ発揮



もやっとした

気持ちを

自分のなかで発見



子育てについての

あれこれ




子育てに

専門家は

いるのか




行きたかった

ノンベクレル食堂へ

放射能を使用する

全ての素材を計ってる

食堂



安心と

おいしさ


情報も手にはいる


でも人と繋がれない感じがして

そこは残念


いそがしく

繁盛はけっこうだが

店主さんと想いを

近い感じで聞ける雰囲気とか

皆無

うん残念



うしろのせつきの

レンタルチャリ

正解やったなぁ

だい活躍




ちらりと

店をのぞいたり

会いたい人ん家に行ったり



なやカフェに

久しぶりに行ける

干し柿の入った

シュトーレンの

ぎゅっとした美味しさ

これまた久しぶりの

東ティモール珈琲

熱くしたコップに

なみなみ注いであって

いつまでもあったかい

染みる




ますみさんちへ

フェルトの展覧会をひかえてるのに

あたたかく迎えてくれはる
何度か泊まらせてもらってる

お部屋は

気持ちよく

洒落た空間




おばあちゃんが

タオに良くしてくれる

2歳手前のタオは

親としてやってほしくないこと

しまくり

行儀悪い

うるさい

きたない

あぶない


なのに

おばあちゃんは

「この年の頃は何ゆうてもまだわからんし危なくないことは何やってもよろしい」




ゆうてくれはる

さすが!

この一言があるだけで

お世話になりながら

気にかける

感じがだいぶと変わる

いい意味で

ありがたい

あたたかい

うちもいつか小さい人を連れた人に

ちゃんとそう言いたい




おいしいごはん

実家なご馳走な感じがする
おいしいごはん




ここらで

急に寒くなる

チャリンコのうしろで

震えるタオさん



それでも

動けば

ちゃんと

久々の出会いと

知りたかったであろうことが

知れたりする

u空間に

何年かぶりにいく

市原さんに

ほんま何年かぶりに

会う

なつかしい記憶

その場所で

タオがあばれる

うちもおかあちゃんや

へんやなぁ




夜におさむさんと

話ができる

住職さんでもある

おさむさんのことばは

うちの中で

いつもおもしろく響く

放射能のこと

これからのこと

明るい見通し

だいぶ安心する


知れば知るほど

こわいような

つらいような

そんな情報に

背をむけるでなく

ちゃんと受容して

咀嚼して

享受する



そしたら

未来はやっぱり明るい



それがちゃんとできる

母でありたい

相当な強さが必要のようでいて

乗り越えられるように

きっと

ちゃんとできている



ほら

だって

こうしてことばをもらえて
安心できたし





アラス家に泊まる

忙しいOLの休日



ここでも人と

たくさん会える

とゆうか

パーティー続き




意外と若いひとたちの

しっかりしたビジョンに

びっくりする

みんなすごいなー

くやしさはなく

ただうらやましく思う

かといって

自分の今がおとってるとか
思うわけもない



母親業はさいこう!

たいくつはするけど

ゆるゆるはするけど



こっちゃんとあそびに出かける

チャリンコで

タオも連れて

この何気ないことが

こんなにも貴重



けいぶんしゃにいく

約束のけいぶんしゃ

ほんまに半日

けいぶんしゃだけに費やされる



おしゃれな刺激が

まんさい

自分もおしゃれになったって

錯覚におそわれる



寒い昼間に

うちの中

だらだらおしゃべり

こんな時間

大好きだ!

淡い光に

とろける時間

融合




手巻き巻き巻きパーティー
具だくさんすぎて

迷い箸

気どらない仲間と

再会の時間を楽しむ





最後に珍妙さんちによせてもらう

人が集まるおうちって

いいな

安心するなぁ




めちゃオーガニックな

気持ちよいごはん

圧力鍋で炊いた玄米の

このおいしさ



母の先輩の人びと

子への接し方が

とてもうらやましい感じ

タオはどんな中学生になるのか

うちはどんな中学生の母になるのか

学びと気づきと

わかってもらえる感じが

うれしい



そして

このタイミングで

散財する!

ずっと欲しかった

おっきい皿を買ったり

シュトゥルンペさん買ったり

重い荷物は

いらない荷物と

郵送してもらえて

財布とからだが軽く!




生きるヒントが

おおげさじゃなく

もらえる場所


それを

積み重ねて

関係性をつくってきた

この場所と

自分の過去たちと

人々に

感謝




バスに乗る前に

コロッケを買って





ありがとう

京都!
プロフィール

よごじろ

Author:よごじろ
竹でできた楽器とおもちゃ

たけじろ



余語輝海
よごてるみ


2013年12月

離婚を機に

2年住んだ尾道を引っ越す

住み慣れた京都にかえり

京都生活はじまる


たけじろは

まったくおやすみ

今は保育園の先生

つくることと保育

つながっている

興味深く、使命をもって、日々楽しんで

せんせ、おもろい!

ありがとうございます



京都市左京区修学院水上田町1-14

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
つながり
今日の干支
今のあなたにこの言葉

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。