--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-22

鳥と光と昼寝

高知の旅にでた

師匠のたけやんちへ

急に時間作って出た旅やったから

人に会うでもなく

こもって静かに

なにかを見つめる旅にしたかった



ヒッチで向かう途中に知ったこと

たけやんと同じ集落 谷相に住む

年輩の友だちが先週土曜に亡くならはった

昨夜到着そうそうに

お線香あげにいった

たまたまのこのタイミング

みんな 「カズが呼んだんやね」

と 言ってくれはった


今日お昼ちょうどに

出棺のお見送り

人が亡くなるとゆうことは

焼かれて

ほんま

なくなる

目に見えなくなるんだなぁと

家族の人や

息子夫婦の友だちを見ながら

思う



うちの存在をもってして

せいいっぱい感じた

カズさんの死



不思議な

繋がる旅になった

必要であった旅



昼寝前に

しあわせを感じながら
カズさんのこと

考える



ありがとう

ありがとう

ありがとう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よごじろ

Author:よごじろ
竹でできた楽器とおもちゃの

たけじろは

自分のうちがわをみる

「だけ」の

テルミーモアに

変化進化ちゅう

旅はどこへ

ありがとうございます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
つながり
今日の干支
今のあなたにこの言葉

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。