--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-12

no title




島に行くと

島時間を感じる

島だから感じるのか
島に居ると意識すると感じるのか


今日は百島へ

実は尾道市の島のひとつ

向島に渡って

自転車で歌って港まで

歌港

名前がいい



そこから船で20分で人口数百人の小さな島へ



アートベースって場所が作られ

アートで人を呼ぶ島になる

百島


そのオープニングの展覧会へ



友だちと行ったけど
船の本数の都合があって

途中からタオとふたり



のんびり

ゆったり

秋の陽射しと風と風景と



いい島だなぁ

絵になるなぁ

けど半日でもうお腹いっぱい



島には今のところ食堂などなく

商店がちらほら

お土産もんもないくらい

観光のにおいのしない場所



なんだか

そうなると

気軽にいろいろ買える生活が

すぐに恋しくなる

欲ばりなんやなぁ




結局さいごは早く帰りたくなってしまう

さて

島に求めるものとは


アートの島

いいんやけど

もう少しもう少しやな


アート展示以外

他になんにもない

島の風景と生活があるだけ

それが

いいのか

つまんないのか



たまにの

島トリップは

いいんじゃないかと



スポンサーサイト
プロフィール

よごじろ

Author:よごじろ
竹でできた楽器とおもちゃ

たけじろ



余語輝海
よごてるみ


2013年12月

離婚を機に

2年住んだ尾道を引っ越す

住み慣れた京都にかえり

京都生活はじまる


たけじろは

まったくおやすみ

今は保育園の先生

つくることと保育

つながっている

興味深く、使命をもって、日々楽しんで

せんせ、おもろい!

ありがとうございます



京都市左京区修学院水上田町1-14

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
つながり
今日の干支
今のあなたにこの言葉

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。